Webライターの本音を書いてしまおう

ウェブライターとして、記事作成代行を承っています。 クラウドワークスやココナラで主にライティングを受注しています。 在宅副業として始めて、今はフリーランスライターとしていろいろな執筆を請け負います。 このブログでは、Webライターという働き方や、始め方、効率的な仕事術、仕事をするうえでのトラブルなど、感じたことや体験を書いています!

4
最近、クラウドワークスで仕事を探していると、リライト案件というのをよく見かけますね。

以前はリライトというと、ちょっとネガティブな感じがありましたが、

ここのところ、そうでもないみたいです。

リライトだから普通のライティングよりも安め、というのはありますが、

案件によっては、おおっと思うくらい、

報酬が良いものもあります。



リライトって何?という人は、こちらの記事が分かりやすいです。




それで、私も積極的にリライト案件にも応募してみることにしました。

やってみると、一からオリジナル記事を作成するよりも

はるかに時間が短くてすみます。



なので、効率よく稼ぎたいという人にはおすすめ。



web ライター生計を立てるつもりであるなら、クライアント選びがとても重要になります。


ライターとして収入を得ている人は、クラウドソーシングを利用している人も多いと思います。


クラウドソーシングは色々なメリットがあり、 ライターとしてスキルアップするにはとてもぴったりのワークスタイルです。


しかし、一方でクラウドソーシングのクライアントにはいろいろな人がいます。そのクライアントの選び方次第では、 効率よく 稼げる場合とそうでない場合がありますので、慎重に選ぶべきです。


私がクライアントを選ぶときに気をつけていることは、次の様なことです。


クライアントとしての評価が高い

連絡が密である

メッセージが丁寧


ネットで稼ぐ,手っ取り早い方法がウェブライターです。その手のサイトに登録すれば、いくらでも仕事があります。

ただし、仕事によっては非常に単価が安いものがあるので、きちんと自分で選択しないと、やってもやっても稼ぎにならないということもあります。

まあ、暇つぶしにゼロ円よりは数円でも稼ぎたいという人は別として、慣れてきたら、少しずつ単価の高いものに挑戦してスキルアップを図ることも大切ですね。 

未経験のわたしがインターネットで稼げないかな?と考えた結果、とりあえず形から入るために慣れないPCを購入し、クラウドワークスに登録し、今に至ります。

きっかけは、ただ外に出たくない。それだけのことです。ライター未経験者のわたしですが、初めてからまだ1年も経っていません。

なので勿論ですが、まだ1000円くらいしか稼げていません。

ですが、昨日クラウドワークス以外のサイトにも登録しました。ランサーズです。

と言うのも、もしこのまま先も1ヶ月1000円だったら?と思うと焦ってきたのです。

とりあえず2つ登録して毎日コツコツやっています。慣れればもう少し稼げるのではないのかなあ。と思っています。これからは目標をもって頑張りたいです。

≫≫≫在宅で副業!クラウドワークスの使い方

≫≫≫ウェブライターとして効率よく稼ぐなら最低登録しておきたい5つの副業サイト

 

仕事や家事に忙しい人は多いですが、そんな毎日の隙間時間にちょっとスマホでお小遣いが稼げるサイトって便利ですよね。

ウェブライターの仕事をしていても、意外と気分転換になるんですよ。

ポイントサイトはいろいろありますが、簡単なアンケートやアプリをダウンロードするだけでもポイントを貯めることができます。しかも、換金することも可能です。

登録は無料ですので、とりあえず登録しておくのがおすすめ。



 スマホからでも簡単にサクッと稼げるポイントサイト

最近主婦でも学生でも会社員でも簡単な文章作成でお小遣い稼ぎをするという副業が流行っています。そんな副業の中で人気が高い記事作成です。


ネット上のサイトやブログ記事を書くライターのことをウェブライターと言いますが、ウェブライターになるには経験はいらないのでしょうか。



web ライターという仕事について


web ライターと言うのは簡単にいってしまうとウェブ上の記事やコンテンツを執筆代行するお仕事です。


人のために記事を書くということはとても難しいことのような気がしますが実際にはとても簡単です。


これらのネットを介して行う副業の中でも、文書作成や記事執筆は特にスキルを必要としない初心者でも始めやすいお仕事です。



本当に経験がなくてもウェブライターになる方法


ウェブライターになるにはまずクラウドソーシングの会社に登録しましょう。クラウドソーシングというのはネット上のやり取りで仕事を依頼する人と仕事を請け負う人とはやり取りをし、仕事の契約を行う新しい就業スタイルです。


ネット環境さえあれば仕事を依頼したり受注することが可能になります。


クラウドソーシングの仕事のなかには色々なものがありますが、その中でも簡単に始められるのが文章作成です。


クラウドソーシング に登録すれば、初心者や未経験者歓迎という仕事がたくさんありますので、仕事を始められるでしょう。


Web ライターについてもっと知りたい人は、こちらのブログを読んでみてください。


ウェブライターというのは、ウェブ上のサイトやブログに記事を書く仕事をする人のことです。

世の中に、ライターという職業はたくさんありますが、最近のネット普及に伴い、ウェブライターとして稼ぐ人も多くなりました。

作家というと、なかなか凡人には、難しいという印象がありますが、ウェブライターというのは、はっきり言って、だれでもなることができます。

クラウドソーシングの会社に登録すれば、ライター募集はいくらでもあります。

ネット環境とパソコンがあれば、だれでも始めることができる、気軽な副業なんです。

パソコンが無くても、スマホやタブレットからでも作業することは可能です。

詳しく知りたい人は、こちらの記事を読んでみてください。

 

↑このページのトップヘ